Blog記事 No.9『ファミコン探偵倶楽部−消えた後継者−』
ずっと前からファミコン探偵倶楽部PART2−うしろに立つ少女−(DISK版前編後編)は遊んだことがあって、非常に好きなゲームだったんですが、パート1のファミコン探偵倶楽部−消えた後継者−(/後編)はほとんどやったことがありませんでした。こちらも任天堂の作品です。
というか、やった記憶はあるんですが、クリアした覚えがなかったのです。それが、たまたま今回プレイする機会ができて(多分)再挑戦しました。アドベンチャーゲーム好きとしてはネットで攻略情報があるのは分かっていましたが、再挑戦となると見るわけにはいかないな、と(笑)。それで何度かつまずきそうになりましたが、どうにかクリアできました。熊田先生のトコでレントゲンをチェックする、崖でボタンを見つける、綾城ユリさんの友達を5時に帰す、というあたりでハマりかけましたが(苦笑
パート2は学校での心霊現象的な噂を中心に物語が盛り上がっていきましたが、こちらは旧家に伝わる怪奇伝説でした。まあ、その部分のドキドキ感よりは、クライマックスのサスペンス的展開がメインでしたね、後味としては。
この二つの話は主人公をとりまく話として若干つながってましたので、その部分も結構楽しめました。
全ソフト一覧
主要メーカー