Blog記事 No.10『麻雀』
あの任天堂1983年に発売した麻雀ってやったことある人少ないんじゃないでしょうか? うちは父親が買ってきてずっとやってるのを横で見ていました。それで父親の目を盗んで兄貴と二人でルールも良く知らないまま遊んでました。そういえば珍しい緑のカセットでした。
確か、スタートボタン(だったかな)を押しっぱなしにして電源を入れて、ゲームを始めると、最初に字一色(ツーイーソー)を狙えるような配牌がくる、という裏技があったのを覚えてます。それと、このゲームでリャンシという言葉が表示されることがあるのですが、実際に麻雀を友達と打つようになるまで、それがリャンハン縛りの略だということに気づきませんでした。
牌を捨てたりアガったりした時の音が印象的でしたね。コンピュータがほとんど思考時間を使わないで捨ててくれるので、ゲームの進行も早く、なかなか軽快なゲームでした。4人打ちでなく自分とコンピュータとの二人打ちだったというのも、今にして思えば斬新でした(^^
全ソフト一覧
主要メーカー