Blog記事 No.15『スパルタンX』
ジャッキー・チェンさんの映画をゲーム化したスパルタンXってご存知でしょうか。任天堂1985年に発売しています。ゲームソフト情報局で調査するまで任天堂のゲームだとは知りませんでした。僕の中のイメージ的に任天堂っぽくない感じがしていたんでしょうね。
このゲームは悪人に捕らわれた恋人を助けに行くカンフーアクションゲームです(たぶん)。雑魚敵をキック一撃で4・5人ふっとばしたり、素手でナイフを叩き落したりと、なかなか豪快なことをしてくれます。
このゲームは友達が持っていたゲームなのであまり遊んでいないのですが、敵のボスのものと思われる「ふぉっふぉっふぉっふぉ」という笑い声が印象的でした。あと、主人公も「アチョー」と言っているように聞こえる声を出します。僕は個人的に家庭用ゲーム機で音声で台詞を出すことにチャレンジしたゲームはコナミ1986年に出したがんばれゴエモン!からくり道中が最初だと思っていますが、スパルタンXでもすでに笑い声や掛け声では実現されていましたね。もう少し調べたら、ゴエモン以前に言葉を出しているゲームはあるかもしれません。
全ソフト一覧
主要メーカー