Blog記事 No.25『いっき』
歴史モノのゲームの元祖といえばこのゲームでしょう(笑)。農民の一向一揆を題材にしたアクションゲーム、その名もいっき1985年サン電子が発売しています。
農民がたった二人(二人同時プレイができるのです)で、画面向かって上方にしか突く事のできない竹槍を持って、忍者や女中(腰元かも)たちが守る悪代官の屋敷に乗り込んでいく、というムチャな設定のゲームなんですが、これがまた結構友達とやってると盛り上がるんですよね。ちなみにこのゲームでは殺し合いはありません(若干画面スクロールを利用してイジワルはできますが)。時々出てくる幽霊に取り付かれたらお地蔵さんに触ってお払いしたり、鎖鎌のような武器や足が速くなる草履(だっけ?)でパワーアップしたりと、なかなか細かい要素が充実したゲームでもありました。
しかしこのゲーム、今にして思えばよくこんなタイトルを付けたものだと思います。僕が親なら絶対こんな名前のゲームソフトを子供に買ったりしませんよ(^^;
全ソフト一覧
主要メーカー