Blog記事 No.29『ルナーボール』
マイナーなレトロゲームですが、個人的には非常に懐かしい。兄貴とよく遊んだゲームの一つです。ポニーキャニオンから1985年に発売されたルナーボール。ご存知の方は少ないでしょうね。
このゲーム、自分の白玉を強弱を調節して突き、台の上にある他のボールを穴に落としていく、というビリヤードタイプのゲームです。ただ、普通のビリヤードのような台の上でやるわけではなくて、このゲームの台は変則的な形をした様々な台が出てきます。また、ボールも転がるというよりは無重力空間を飛んでいくようなイメージの動きをします(確か面によって摩擦係数が変化したか、自分で摩擦係数を決めて遊べるかしたはず)。タイトルからすると月面で玉突きをやっているようなイメージで作られているのかもしれません。
取り立てて他に特徴があるわけではないのですが、なぜかハマったゲームでした。
全ソフト一覧
主要メーカー