Blog記事 No.32『スペランカー』
主人公が弱いことで有名ですね(^^; アイレム1985年に発売したご存知スペランカー。段差が数ドットしかない所から落ちても死ぬ主人公が、無謀にも地下洞窟を探索して宝捜しをしようと思いついたことから始まった(?)アクションゲームです。その弱さはすでに現代では伝説となっていますね(笑
このゲーム、実は僕自身はほとんどプレイしたことがなく(してもすぐ死んで先に進めないので)、上手い友達が遊んでいるのを横目で見ていた記憶しかないです。単なるアクションゲームのように猪突猛進で進んでいくゲームではなく、洞窟内を探索して、進める場所を探し、アイテムを手に入れたりボタンを操作して別の場所を進めるようにする、といったパズル要素が盛り込まれていたと思います。
なお、1987年に同じくアイレムからスペランカー2 勇者への挑戦というゲームが出ていますね。こちらはあまり話題にならなかったようです。
全ソフト一覧
主要メーカー