Blog記事 No.35『バイナリィランド』
ペンギンのカップルが主人公です。ハドソン1985年に発売したバイナリィランド
このゲーム、迷路の左右に分かれた♂と♀のペンギンを、扉のところに同時に誘導すると面クリアとなるゲームです。ジャンルとしてはパズルゲームと言って良いでしょうね。で、何が難しいかと言うと、♂のほうはプレーヤーがコントローラーの右を押すと右に進み、左を押すと左に進むのですが、♀は反対なのです。しかも、♂と♀は同時に動きます。つまり、♂を右に動かそうと思って十字キーの右を押すと、♂は右に進みますが、同時に♀が左に進むのです。なので、常に両方のペンギンがどう動くかを考えながら操作する必要があります。迷路内にはワナもありますから、一方に気を取られていると他方がやられる可能性があるわけです。とは言ってもワナは確かクモの巣で、引っかかると動けなくなるだけだったと思います。なのでわざと一方をクモの巣に引っ掛けて動きを止めて、もう一方だけをとりあえず操作すると言うテクニックを使っていた覚えがあります。
裏技で子供のペンギンを作ることができます。やり方は二匹のペンギンを何度か接触させるだけです。子ペンギンはマップ上を走り回って、ワナや敵を勝手に倒してくれるというキャラだったかと思います。
全ソフト一覧
主要メーカー