Blog記事 No.45『影の伝説』
忍者ゲームって多いですが、このジャンプ力はナンバー1でしょう。タイトー1986年に発売した影の伝説
忍者アクションゲームですが、非常に高いジャンプ力のおかげで、縦方向にも広く画面がとられています。20メートルくらいは軽く跳んでるんじゃないかなぁ。
さらわれたお姫様を助けるという典型的なお話なのですが、面白いのは、ゲームを進めていって折角お姫様を助けても、逃げる途中でまたさらわれてしまう、というトコロです。何度助けても、同じパターンでさらわれます。主人公には学習能力というものがないようなのです。。。
さて、このゲームの敵にはもちろん忍者もいるのですが、印象に残っているのはなんと言っても虚無僧ですね。なんかよく分からないのですが、強いんですよね。忍者なんかよりもずっと強い。
主人公はジャンプ力が高いだけでなく、ちゃんと忍術も使います。分身の術や手裏剣、あとは画面内に入ってきた敵をばたばたと倒していく謎の奥義など。分身の術は時間が経つと、分身と本体の位置がどんどん近づいていくという演出が◎です。分かりやすい(笑
全ソフト一覧
主要メーカー