Blog記事 No.49『ドラゴンクエスト』
数々の伝説を作ったRPGですね。ドラゴンクエストエニックス1986年に発売されています。以後、このゲームを参考にして数多くのRPGというジャンルのゲームが登場しました。ゲームを全くしない人たちでも、ドラゴンクエストの名前を聞いたことのない人はいないでしょう。
ただ、第一作目のこのドラゴンクエストは、おどろくくらいシンプルにできています。まず、主人公を始め、街の中の人々も皆、画面に向かった正面のグラフィックしか用意されておらず、主人公も人に話し掛けるときに、いちいち東西南北のどちらに話し掛けるのかを指定しなければなりません。これはちょっと今のゲームの感覚からすると煩わしいですね。また、主人公には仲間はおらず、つねに一人で戦います。その代わり、敵も必ず一匹で登場します。このあたりの違和感のある部分が解消されたのは、実はドラゴンクエスト2からなんですよね。
さて、ドラクエといえば「世界の半分をやろう」という竜王の有名な台詞ですね。最後のボスを目の前にしての「はい・いいえ」の選択肢。エニックスもなかなか味なマネをしますね。
全ソフト一覧
主要メーカー